utinoko@kotaro

HOME ≫ Diary
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
介護技術講習パス(←結構な金額を払うのに落とされることもあるらしい。鬼だ。)
バイトの方も採用決定(←あんな条件で無資格者を採用して下さって神。)

ホッと一息。

うそ。

大喜び~ヾ(´▽`*)ノヤター


それにしても、自分の体力の無さには愕然としております。
週一回の介護技術講習は、帰宅した途端にこっくりこっくり。
この講習のお陰で、1ヶ月お休みナシ!なんて方もいたりするのにねぇ。
世の中舐めてるとしか思えないこの体力の無さ。
バイトだって2日続けて行ったら、いっぱいいっぱいですからっ。


それでも、ひとつだけ自分に課していること。

「毎日早起きして洗濯&掃除をする。」

主婦ならアタリマエのことだけど
そのアタリマエで手一杯のゆらでした(ノω`*)ウフ


我が家の食事は野菜がたっぷり。

と、いうのも、ゆらは炭水化物LOVE。
誰よりも炭水化物を愛してる。
あ、甘いものもLOVEです。
炊きたてのご飯に、塩だけかけて2合はいける!
と、思う。

まぁ、そんなんだから、若かりし頃は
身長150cmのちびっ子のクセに体重は60kg近かった。
当時、一緒に住んでいた友達には
「ゆらにズボン貸すと伸びるからなぁ~」とか言われちゃうし
彼氏には「ブタ」って呼ばれてました。

あ、愛はあったと・・・思いたい(泣)


もしも、数年ぶりにヤツに会って「ブタ?」とか言われたら
グーパンチしてやるっ。

ところが、数年前に仕事が恐ろしくきつくて
すとーんと体重が落ちちゃったんですよ。
その後、生まれて始めての夏バテを体験して
更に体重ダウン。
嬉しかったけど、肌が恐ろしく荒れました。
それでも、炭水化物&甘いものLOVEは
変わらなかったです。

でもさ、自分でご飯を作るとなると
色々分かっちゃうでしょ?
例えば、油や塩の量とか。
うはー!アリエナイ!みたいな。

すると必然的に薄味になってきて
食べ方ってヤツも気になってくるでしょ。
旦那サマは太ってゆくし、ばぁちゃんの介護まで
始まっちゃった日には、料理する人の責任って
かなり大きい。
その上、ばぁちゃんは大の野菜嫌い。

そこで登場するのが、野菜ジュース。
これ1本飲んどけば1日分の野菜の栄養はバッチリ!
みたいな謳い文句のヤツ。

自分でもせっせと飲みましたよ。
野菜ジュース。

でも・・・

野菜ジュース1本で、野菜1日分の栄養摂ろうなんて
甘かったのね。やっぱり。

「1本で1日分の野菜を使用」などと表示された
野菜ジュース類の多くは
「厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量350グラム」
を下回る量の栄養素しか含んでいないことが
名古屋市消費生活センターの実施した成分分析でわかった。

(中略)

分析結果について、名古屋市消費生活センターは
「野菜ジュースの栄養は1日分でなく、小鉢1皿程度と考えたほうがよいだろう」
と指摘する。

 → asahi.com ≪「1本で1日分の野菜」ジュース、35品が落第 10/12≫



がんばってお料理するよーヾ(´▽`*)ノ

Close↑



最近、眠れない。
本当に眠れない。

うちのこが布団に出入りするようになったからだけ
ではなく、ちょっとの物音でおメメぱっちり。
ギンギラギン。

布団に入って
「うちのこが1匹~うちのこが二匹~うちのこが三匹~」(←コレが間違い)
なんてやっても、眠れない。

今までは、布団に入ると5秒で眠りに落ちていた
ゆらには信じられないことであります。

あの、布団に入っても眠れない・・・って
気持ちがよぉ~~~く分かり
「早く寝なくちゃっ!」
と焦りまで感じる始末。

誰かタスケテーヘルプミー。

ばぁちゃんの介護で、旦那サマと二交代制で
看護士さんごっこをしていた頃に
精神安定剤がなくては眠れなかった頃の名残なのか

今でも、時々睡眠導入剤と睡眠薬のお世話になっています。
(毎日飲んでる訳じゃないのよ。ホント時々ね。)

で、昨日ね。
今日こそはぐっすり眠りた~い。ってことで
お薬に頼ってみた。
薬を飲んで、一服したら寝ようかねぇ・・・。



意識が戻ったらお昼・・・。

えっ!?

お昼?????




どうらや、煙草を持ったままぶっ倒れたみたいです。
布団まで自力でたどり着けなかった、らしい。

まぁ、覚えていませんが。


睡眠薬はキケンだ。

Close↑



DUO1


いつも吸ってる煙草のパケが変わったの。

DUO2


元に戻してください(泣)

Close↑



昨日は、介護技術講習に行って来ました。

この講習を受けると、国家試験の時に、実技免除になるの。

10時間も学校に缶詰。
もちろん休憩はありましたょ。
ものすごい速さで授業が進むので
ついてゆけてはいませんが
グループワークは、とても勉強になりました。
そして、とても楽しかった。

でも、ちょっとびっくり驚いちゃった。

ばぁちゃんの介護で普通にやっていたこと。

例えば、車椅子に深く座り直す介助
kaizyo

↑コレ、拘束にあたるんですってょ!

ばぁちゃんの介護を始めるって時に
リハビリの先生に教えて頂いた事なのに。

介護の世界もどんどん変わってゆきますねぇ。
これを仕事としてやってゆけるんだろうか・・・。


ばぁちゃんの介護の時は、一緒に住んでいたから
生活と同時進行だったし、子供もいないから
ばぁちゃん1人に気持ちを向けていれば良かったんですよね。
最初は全くの他人だったばぁちゃんはいつの間にか
家族になっていて、とても愛してくれたから
どっちかというと、ばぁちゃんに甘えさせてもらって
いたんじゃないかなぁとさえ思います。

こんなゆらが、見ず知らずの他人であるお年寄りの
介護を出来るとは思えないんですよね。

ばぁちゃんの介護のお陰で、介護される側の家族の目線で
在宅介護がどんなモノなのかが体験できたのは有難いし
素晴らしい介護関係者の方々の仕事も見せていただいたけど
それがゆらにできるのかなぁと思っちゃうんです。

去年、施設に実習に行かせて頂いた時も
入居者の方々(お年寄り)に助けて頂いてばかりだったし・・・。


うわー。
超ネガティブ。
資格試験さえ受けてないのに。


まぁ、学校の証明書発行の手続きを忘れていて
国家試験の申し込みができなかったのはナイショ。




ダメすぎ。

いいから勉強しろっ!

Close↑









Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。