utinoko@kotaro

HOME ≫ スポンサー広告 ≫ ギョーザ耳HOME ≫ Sickness ≫ ギョーザ耳
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
うちのこ、数ヶ月前に耳血腫になっちゃいました。

「なんかこたろーの耳がギョーザっぽくない?」

なんて言っていたらパンパカリンに腫れちゃいまして・・・。
ばぁちゃんの介護のラストスパートと重なっていたので
なかなか病院に行けませんでした。

ごめんよぅ・・・。
耳血腫とは
耳介(耳たぶ)が内出血を起こし膨れ上がる状態のこと。
治療法としては、針で血を抜くか、軟骨と皮膚を手術で
縫い合わせるんだそうです。


治療法を聞くと大したこと無いようですが、わんこにとって
耳に針を刺すということは、恐ろしい治療です。

めちゃくちゃ痛いらしいのです。

いつも、誰に何をされても、声すら出さないうちのこが
「ギャン!」と悲鳴を上げて、先生に痛みを訴えていました。
いつもは、とっても愛想がいいのに、耳血腫の治療後は
先生の顔さえ見ない。

「今日はお薬だけ(注射はナシ)にしようね」
と言って下さった時には
「ありがとーっ!先生ダイスキー!」
とばかりにチュウしてました。

こんなに態度が違うものかとみんなビックリ。

その上、手術は恐怖の麻酔。
先生も、そこはよぉ~く分かって下さっているので
薬で炎症を抑えて、注射器で血を抜く方法でチャレンジして
下さっています。


07.7.12


向かって左の耳、腫れているでしょう?
右は血が漏れてしまって応急処置でガーゼを巻いています。

この写真の頃は、まさにギョーザ耳でした。
もう、ぱんぱん。

一時は落ち着きましたが、この病気は
クセになっちゃうみたいで、今もちょっとギョーザ耳。
1日2回、薬を飲んでいて明日、病院で血を抜いてもらいに行きます。


本当に、本当にごめんなさい。
スポンサーサイト


2007/07/12 Thu | Sickness | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★






Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。