utinoko@kotaro

HOME ≫ スポンサー広告 ≫ アスピリンパックHOME ≫ Handmade cosme ≫ アスピリンパック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
材料&道具
アスピリン 3~5錠
(コーティング無しでサリチル酸系のもの)
プレーンヨーグルト 適量
蜂蜜 適量
乳鉢&乳棒(ミニすり鉢でもOK)

作り方&使い方
アスピリンを粉状にして、ヨーグルト&蜂蜜を加えて
クリーム状にする(お好みの硬さで)

顔に塗り、乾き始めたらぬるま湯で洗い流す。
(乾いてくるので、流す時は手を濡らしてから優しく)

注意
使用するアスピリンは、バイエル社のものがオススメらしいです。
アスピリンにアレルギーがある方は諦めて下さいね。
乳鉢の方が肌辺りが優しくなると思います。
アスピリンはBHA(ベータヒドロキシ酸=サリチル酸)なんですって。
正確には、サリチル酸をアセチル化したもの(アセルサリチル酸)
BHAといっても表示指定成分のBHA(ブチルヒドロキシアニソール)
とは別物なのでご安心を(*゚Ω゚)b


オマケの昔話
大昔には柳の木に解熱、鎮痛作用のあることが知られていた。
19世紀には柳の木からサリチル酸が分離され
アスピリンの出現まではサリチル酸が解熱鎮痛薬として用いられた。
しかし、サリチル酸には強い胃腸障害があった為
ドイツのバイエル社がサリチル酸をアセチル化することで
副作用の少ないアセチルサリチル酸が合成された。
(Wikipediaより)


エステや化粧品会社のBHAに対する見解
ピーリングにはAHA(アルファヒドロキシ酸=フルーツ酸)が
お馴染みですが、BHAは過剰にピーリングすることなく
副作用も少ないといわれているそうです。
(一方では、AHAより深く角質層をはがすとも)
脂溶性で肌になじみやすく毛穴に詰まった皮脂を溶かしながら
浸透していくので、コメドの除去やニキビ施術に効果的で
鼻のブラックヘッドに関しては直後からハッキリと効果があるそうです。
スポンサーサイト








Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。