utinoko@kotaro

HOME ≫ スポンサー広告 ≫ うちのことの馴れ初めHOME ≫ utinoko ≫ うちのことの馴れ初め
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
「いつか、犬と一緒に住みたい。」と思っていましたが
まさか、こんなに大きなわんこと生活することに
なるとは思ってもみませんでした。

最初に目をつけていたのは、パグちん。
毎日のように、「パグ、パグ、パグ」といい続けていました。
それも、黒パグ熱烈希望。

「絶対パグ!黒いパグがいいっ!」(←ホントにこんな感じで、ウザイぐらいに (笑)


ところが、ある晩、帰宅した旦那サマが、ゆらに数枚の写真を見せてくれました。


「この子はどう?」

hazimemasite

茶目っ気たっぷりの、うちのこの写真を見て 

きゅぅぅぅぅん

「さぁ、この子をお迎えに行きましょう~っ♪」
あっさりパグちんは却下されましたとさ・・・。


始めて会ったうちのこは、目をキラキラ輝かせて
短い尻尾をブンブン振ってお出迎えしてくれました。
おいで~っ。て声をかけると
「待ってたんだょぉぉぉぉっ♪」と言ってるみたいな顔して
ニコニコしながら走ってきてくれました。

きゅぅぅぅぅん


と、そんな馴れ初めと出会いでした。


kaikyaku  当時は、とってもおデブちゃんで
  オスワリもできなかったうちのこ。

  一応、走ることは出来たけど
  足腰に負担がかかるだろうし
  満足に遊べないのも可愛そうだと思い
  ダイエットしました。




因みに、ブルちんの耳は

ローズイヤー
(耳が、後方に寝るか折り畳まれて、耳の中が見える垂れ耳のこと。)

にするのが基本との事で、ブリーダーさんに
専用のボンドのような物でくっつけられていました。
すぐ取れちゃったので、そのまま放置。
現在、うちのこの耳はピロピロしてます。


tarutaru


   そして、おしりはたるたる。



スポンサーサイト


2005/10/22 Sat | utinoko | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★






Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。