utinoko@kotaro

HOME ≫ スポンサー広告 ≫ 人を許せない心の狭さHOME ≫ Grandma ≫ 人を許せない心の狭さ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
先日、介護福祉士のスクーリングで先生とばぁちゃんの
話をしていたら、涙が出て止まらなくなってしまいました。
なんでこんなに涙が出るのか自分でも分かりませんでした。

その後も授業がありましたが、もう頭の中は授業どころ
ではなく、自分が何にこんなに感情的になっているのか
を考えていました。
私の実父が倒れてしまって急遽ショートステイに
入ってもらった時に1回目の転倒。
仕方のないことかもしれませんが、これは半分私のせいです。
自分の父親の事で頭がいっぱいになっていて
施設の方とばぁちゃんのことをきちんとお話しない
まま、丸投げでお願いしてしまったから。

これは一番してはいけないことでした。

2度目の転倒はディサービスのトイレの中でした。
前回のこともあったのでカンファレンス(ケアマネー
ジャーや施設関係者などと家族のミーティング)で
は歩行時のバランスが悪くなっていることもあり
細かいことまできちんとお話しました。
勿論、施設の状況も細かく確認しました。

特にトイレでのしゃがむ時や立ち上がる時には、バ
ランスを崩しやすく、施設のトイレは車椅子でも入
れるようになっている為、とても広いので転倒時に
とっさに手をつくところが少なく危険。
本人が嫌がるかもしれないが、自分の席からトイレの
中までヘルパーさんについていてほしい。

このことについては、ヘルパーさんに徹底して頂ける
とのお返事をいただいていました。

このようにお願いしていましたが、退院から3ヶ月で
トイレで転倒しました。
この時、ヘルパーさんはカーテンの外にいたそうです。

私は、義母の話を聞いたり、自分で勉強しているので
現場の方がどんなに大変なのかは、自分なりには理解し
ているつもりです。
だから、訴えたり、慰謝料や治療費を請求しようなんて
ことは考えた事はありません。

ただ、退院してたった3ヶ月でした。

「たった3ヶ月だった」と思ってしまうのです。

人を許す事ができていないのだと気付きました。
心の狭さは自分を追い詰めるのだと知りました。



ばぁちゃんの一時退院が決まりました。

退院してからも、同じ施設にお願いする事にしました。
ばぁちゃんと新しい施設の方が、一から新しい関係を築き
ばぁちゃんが楽しい時間を過ごせるようになるまでには
とても時間がかかるのです。


義母が良くこんな事を言います。
「人生、起こっちゃいけないことなんてなにもないのよ。」
スポンサーサイト


2005/11/30 Wed | Grandma | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★






Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。