utinoko@kotaro

HOME ≫ スポンサー広告 ≫ 涙のヒミツ その3HOME ≫ Beauty & Health ≫ 涙のヒミツ その3
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
日々感じている、泣くほどでもないストレスや泣くに
泣けない状況。

思い切り泣く事が許されている人生の大事件よりも、
そんな小さなストレスの方が心身によくないのでは
ないかという研究がされているそうです。

小さなストレスは心にモヤモヤした感情を溜めやすいと
いうのは、実感している方も多いのではないでしょうか?
ストレスは体内で、血液を固まりやすくしてしまう物質を
増やして脳梗塞を起こしやすくしたり、感受性が鈍くなってしまう
こともあるそうです。

だからといって何時でも何処でも泣くワケにはゆきませんよね。

人間は感情を中断させられてもストレスを感じるそうですから
一人きりで泣きたいと思うのは自然な事なのでしょう。

でも、大人になればなるほど、一人きりの時間や思う存分泣ける
場所なんて無いのかもしれませんね。

もしかしたら、ストレスが溜まり過ぎて「涙を流すキッカケ」
さえも見過ごしてしまっているかもしれません。


どんな方でも一人でゆっくりできて泣いても問題ナイ場所として
お風呂なんてどうでしょう?

お風呂なら、とーってもリラックスできてそれだけで
ストレス解消になるし、泣ける小説を持ち込んで
泣いてみるなんてこともできちゃいます。

泣ける映画や小説を読んで感情の涙を流すことでも
十分効果的なんですって。


子供が要求を伝える手段として泣くのとは違って

大人の涙は心のモヤモヤを洗い流すのです。
スポンサーサイト








Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。