utinoko@kotaro

HOME ≫ スポンサー広告 ≫ 味との戦い? フラックスオイルHOME ≫ Beauty & Health ≫ 味との戦い? フラックスオイル
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
お肌にオメガ3(DHA・EPA)が良いと聞き
早速購入したこちら。

フラックスオイル
flax1


このオイルは植物油なのに、ちょっぴり生臭いような
クセがあり、苦味も感じるオイル。


続きは、あくまで我が家での感想です。
何しろ食べ辛い・・・。

火を通せばクセも和らぐかと思いきや
「49℃以上の料理にはご使用をお控え下さい」
との注意書き。
飲むオイルとの謳い文句がついているぐらい
だもんね・・・そうなると1番に思いつくのは
ドレッシングかなぁ。
ということでニンニクたっぷりで、カリッと焼いた
ベーコンをプラスしたドレッシングを作るも
見事に玉砕・・・なかなかパワフルなクセです。

クセモノにはクセモノで立ち向かおうと
目をつけたのが、毎日欠かさず食べる納豆。

結果は・・・


なんとかイケルかも。
納豆とイーブンパーのクセ。
ある意味すごいな、フラックスオイル。

でも、ごま油と黒酢(米酢でも可)を
プラスすると納豆がちょっと勝ちます(笑)

ちょっとうちのこにも試食してもらおうと
スプーンについたオイルを目の前に持っていったら
ペロッとはしたけどそれ以上はイヤイヤモード。
君が嫌がるとは・・・。


ところで、なんでまたフラックスオイルに
手を出したかというとですね。

フラックスオイルに50%以上も含まれる
オメガ3は青魚に多く含まれている必須脂肪酸。
乳幼児の脳や神経の発達や
老化に伴う記憶力の低下や視力低下に有効だと
いうことで1度は聞いたことがあるかと思います。

DHA(ドコサヘキサエン酸)とか
EPA(エイコサペンタエン酸)とか
覚えにく~い名前のアレです。

そのオメガ3(DHA・EPA)は
血液を凝固させにくくする作用と、血液の流れを
改善し、血液の粘度を下げる作用があり
つまりは血液がサラサラになるんだそうです。

そして、もうひとつ。
細胞の活動を支えている細胞膜を柔軟にして
その働きを活発に促す効果があるんですって。

因みに…細胞膜は、細胞を保護するだけでなく
細胞内に栄養や酸素を送り込んだり
老廃物を細胞の外に排出しています。

これってお肌にダイレクトに効果が
出そうな気がしちゃいませんか?

まぁ、続ければの話ですが・・・。

flax2


昔流行った杜仲茶だって最初はマズーイ!と
言いながら毎日のように飲んでいたら美味しいに
変わったし、大キライだった茗荷だってアボカドだって
今ではすっかり大好物になっちゃった。

だから

きっと、フラックスオイルだって美味しく頂けるはず!

たぶん・・・。

スポンサーサイト








Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。