utinoko@kotaro

HOME ≫ スポンサー広告 ≫ 血行を良くする&体を温める その2HOME ≫ Beauty & Health ≫ 血行を良くする&体を温める その2
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
体温が下がると新陳代謝DOWNなんて聞いたら温めなければっ!
新陳代謝が下がって良いコトなんてひとつもないはず。

温めるにはやっぱりお風呂でマッサージかな?

ここ数年、美容と健康の為には半身浴が良いと言われて
いますが、子供の頃に
「お風呂は肩までつかりなさ~い」
って言われませんでしたか?

私はよく母に言われてました。
そのせいかな?
半身浴よりも肩までしっかりつかる方が好きなんです。

いつも半身浴した後で、お湯を足したり
浅く腰掛けて肩までつかります。

半身浴できちんと体が温まればいいのよね?
でも、今の半身浴でいいのかな?

・・・ということで調べてみました。
半身浴memo

温度は37℃~40℃
 ・37℃~40℃-副交感神経を刺激リラックス効果UP。
 ・40℃~42℃-交感神経が刺激されちゃうからお目覚め入浴に。
 ・因みに、熱いお湯はストレスになり、血管が収縮しちゃうとか。

室温はちょっと寒いかな?ぐらい
 ・冬は室温が低いからシャワーでお湯を撒いて室温UP。
 ・寒い時はシャワーや掛け湯を。上半身に水圧をかけなければOK。

入浴時間は20分~30分
 ・個人差はあるけど、10分ぐらいから汗が滲んでくるそうです。
 ・血液が体内を一巡するのにかかる時間は1分。20分だと20回!
  
お湯の量はみぞおちの下まで
 ・腕は出す。
 
水分補給
 ・入浴前にアミノ酸スポーツドリンクを飲むと汗が出やすくなりますよ。
 ・20分以上半身浴する場合は、必須です。 

脱衣所を温める
 ・脱衣所が寒いと、動脈と静脈のバイパスが閉じてしまい、
  体が温まるまでに10分~40分もかかってしまうそうです。
 ・お風呂上りの湯冷めや立ちくらみ、脳卒中などの防止。


半身浴の効果
血行促進
新陳代謝UP
老廃物&毒素排出
ストレス解消&リフレッシュ効果
ぐっすり快眠


半身浴の効果を最大限に生かすためには、コツがあるんですね。
脱衣所を温めることは結構大事だなぁと思いました。

ところで、熱めのお湯で半身浴すると痩せるというのは、
疑わしいのだとか。
カロリーを消費する入浴法は中温反復入浴法なんですって。
この入浴法には、血糖値を下げる効果もあるのだそうです。



あまり汗をかかない・・・という方はこちらを試してみてはいかがでしょう?

高温手足浴
 熱いと感じるくらいのお湯(43~44℃)をバスタブに
1/4~1/3ほど入れ、ひざ下とひじから先だけをお湯に
つけて10~15分ほど入浴します。
 手や足の先には交感神経のポイントが集中しているので
ここを熱で刺激すれば発汗が促されやすくなります。
また、手のひらや足の裏には、あまり機能していない
汗腺が沢山存在しているため、汗腺機能を鍛えるには
この部分を集中的に温めるのが効果的です。
スポンサーサイト








Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。