utinoko@kotaro

HOME ≫ スポンサー広告 ≫ 決戦はバレンタインデーイヴ!-涙のケーキ作り伝説-HOME ≫ Diary ≫ 決戦はバレンタインデーイヴ!-涙のケーキ作り伝説-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
LOVEな殿方にチョコレートを送りましょうなんて
チョコレート産業に愛が踊らされている感が否めない
日本のバレンタインデー。

そんな流れに反して旦那サマには
たった1度しかバレンタインデーらしいことを
していないことに気付きました。
そのたった1度も妹ちゃんの
ケーキ作りに便乗したような・・・おほほ。

でもね、コレにはちょーっと訳があるんですよ。
それは付き合いだして2度目のクリスマス。

当時のゆらは仕事を辞めていたので
2人で過ごす初めてのクリスマスと言っても
いいくらい気合いの入ったクリスマス。
大して料理もできないクセに

『ケーキを作ります宣言』

無謀すぎる・・・。
案の定、スポンジは全く膨らまず
5回ほど作り直しました。
途中で材料が足りなくなって2回も
買出しに行ってまでも作りました。
夜中までかかって。

旦那サマの帰宅時間にギリギリセーフで
焼きあがったケーキは、見た目からして微妙。
ケーキ作り初心者だってプロの味は経験済み。
分かるんですよ。
微妙さが。

それでも、旦那サマは「美味しいょ」と
ハートマークまで付けて(←見えたのっ)
笑顔で完食してくれました。

見るからに微妙な出来だけど、旦那サマが完食してくれたら
作った本人も食べない訳にはゆかない・・・。
食べてみたら・・・(先は言うまい)。

まぁ、そんな出来事は見事にトラウマとなり
ケーキ作りは封印していました。

記念すべきケーキ作り復活作である
去年のクリスマスは見事玉砕。
もう涙ナシでは語れないゆらのケーキ作り。

こ、今回こそぉっ!
今から作ってきます(`・ェ・´)ゞシャキーン
失敗した時の保険として、キレンジャー(旦那サマ)の
大好きなカレーも用意しておきますっ。


上手に出来たらUPするけど
UPされなかったら触れないで・・・。
スポンサーサイト


2006/02/13 Mon | Diary | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★






Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。