utinoko@kotaro

HOME ≫ スポンサー広告 ≫ チャレンジあるのみっ!HOME ≫ Diary ≫ チャレンジあるのみっ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
最初は何から手を付けていいかも
分からなかったコトが
何度もチャレンジしてゆくうちに
出来るようになるコトってありますよね。

特にお料理。


旦那サマと同棲生活を始めるまで
つまみ食い目的以外では台所に寄り付かなかったゆら。
実家に居る頃から何もしないできない子でした。
女の子だから色々教え込まなくちゃ!と
張り切る若かりし頃のママ殿はゆらを召喚。
マ「ゆら~ちょっとおいで。」
ゆ「ホラホラ妹ちゃんよ。まま殿がお呼びだ。マッハで行って来るといいよ。」
妹「ぇ~?ホント?」
とか言いながら台所に向かうもすぐに帰ってくる妹ちゃん。
妹「私じゃないってー。ゆらちゃんのこと呼んでたよ。」
ゆ(ちっ。使えない子だ。しか~しっ。まだ手はあるのだ。ふはは。)
ゆ「ホラホラ弟ちゃんよ。ママ殿は君をお呼びだそうだ。行って来るといいよ。」
弟ちゃんは素直に台所へ。

こんなことが続くうちに、ママ殿は諦めてくれた。
そして、家事ができない子、ゆらの完成。

旦那サマとの生活が始まってから苦労したのは
言うまでもないですネ。


恋する乙女ゆらは、愛する旦那サマの為にせっせとご飯を作る。
(何もできないクセに。)
そして出来上がったものは、恐ろしくマズイ上に膨大な量。
それを、文句をいうどころか「美味しいよ^-^」と
笑顔のオマケ付きでモリモリ完食する旦那サマ。

(あれ?苦労したのは旦那サマ?)

褒められて伸びるタイプなゆらなので、数年たった今は
おかしな物が食卓に並ぶことは少なくなってきました。
(時々アリエナイものが食卓に並ぶゆら家の不思議。)


そんなゆらなので、新しく手を出すものはことごとく失敗します。
失敗しても、気が向けばチャレンジを繰り返すと
ふっと完成しちゃうことがあります。


例えば、とりハム。

torihamu

こんな風にとり胸肉をジップロックパックして
味を染み込ませる所までは、楽勝。

が、しかし。
塩抜きを忘れて、塩の塊のような茹で肉が出来上がったり
茹で加減を間違えて、パッサパサにしたり
芯まで火が通らなくて半生だったり
と、失敗を繰り返すこと数回。

ついに完成。
torihamu2

黒いつぶつぶは、黒い胡椒。ゴミじゃないょ。


それから、この間失敗したプリン。
pudding

まぁ、プリンしては薄っぺらいけど、キニシナーイ。

ねっ!
スポンサーサイト


Comment
コメントありがとうございます♪
内緒コメントへのレスは、ここでは控えさせて頂きますね。
だって・・・内緒話なんだも~ん。

管理人より
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Secret: 内緒コメントの場合はチェックを入れて下さいね。
 






Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。