utinoko@kotaro

HOME ≫ スポンサー広告 ≫ 手作りコスメの保湿剤あれこれHOME ≫ Handmade cosme ≫ 手作りコスメの保湿剤あれこれ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
手作りコスメ(キッチンコスメ)の保湿剤といえば
グリセリンが一般的ですが他にも色々と種類があります。

そこで、今回はゆらが使っていたり、気になっていたり
する保湿剤をmemo的に並べてみました。
グリセリン
手作りコスメの保湿剤で、一番に名前が
挙がるのがグリセリン(アルコールの1種)
近所のDSでも手に入るので、手作りでスキンケアを
始める方は1番最初に手に取るのではないでしょうか?
肌を軟らかくし、しっとりとした潤いを与える効果があります。


ベタイン
ビート(砂糖大根)から分離精製されたもので
アミノ酸の1種です。
甘味とうまみに関わる物質で、エビやタコ
キノコ類、ひとの肝臓にも含まれているそうです。
グリセリン並みの保湿力があるだけでなく
穏やかな角層剥離作用や界面活性剤の
刺激緩和効果があります。


ヒアルロン酸
ヒアルロン酸1gで6リットルも保水力があるなんて
謳い文句は有名すぎるほど有名ですね。
しかし、ヒアルロン酸自体がという意味なのだそうで
ご注意を(ややこしい…笑)
それでも、湿度の低い時でも、空気中から水分を集めて
保湿してくれるというのは魅力的ですよね。
最近は、太陽のアロエ社のヒアルロン酸が
人気らしく、ゆらも買いました(笑)
hiaruronsan

点眼剤の容器で使いやすく、グレードも良いそうです。


セルロース
セルロースはうすい皮膜を形成するそうです。
繊維の皮膜なので通気性があり皮膚に
密着しながらも、皮膚呼吸を妨げずに
肌をコーティングする作用があります。


セラミド
保湿剤というかお肌のバリア強化ですかねぇ。
随分前からゆらが気になっている成分です。
純粋なセラミドは高価すぎて手に入らないようです。
手作りコスメの材料として手に入れるとするならば
ウマスフィンゴ脂質やコメヌカスフィンゴ脂質など
何かから抽出、精製された擬似セラミドになります。
ceramide


ラフィノース
夏ぐらいからトゥーヴェールさんで手に
入るようになったラフィノース(オリゴ糖の一種)。
保湿効果とラメラ構造を安定化させ、ラメラ構造の
壊れた部分に作用して構造を修復し
インナードライの解消を促すそうです。
高価なセラミド1の代わりになるんですって。


保湿剤は1種類だけよりも、数種類併用した方が
効果的なんだそうですょ。

モノによっては、使いすぎたり、空気が乾燥
している時は、肌自体の水分を吸い上げて
しまうそうなのでご注意を。
スポンサーサイト








Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。