utinoko@kotaro

HOME ≫ スポンサー広告 ≫ 卵殻膜ローションHOME ≫ Handmade cosme ≫ 卵殻膜ローション
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
rannkakumaku3


卵殻膜ローションレシピ
卵殻膜 卵10コ分以上(欲張りさんなので今回は13コ分)
無水エタノール 80ml
精製水 120ml

アルコール度数35%以上で抽出します。
ウォッカでもOK。
我が家には計量が10ml単位なので40%にしました。
卵殻膜は多ければ多いほどいいようですが
溶液に浸る程度で。
これで1週間でできちゃいます。


rannkakumaku3

こんな風に、卵殻膜を刻んでしまうと
抽出液からはみ出してしまうこと無く
そして、欲張りさんは10コ分なんて
言わずとも、た~っぷり抽出できてしまうのです。

(ノω`*)んふふ♪


上記の他に、昆布やクチナシを入れるレシピもあるようです。
卵殻膜とは・・・
鳥類や爬虫類卵の卵殻の内側に密着する薄い膜のこと。
卵の中のBabyちゃんを保護しています。
rannkakumaku1
乾燥させるとほんのりピンクになる不思議。


卵殻膜の成分と肌への効果
卵殻膜にはアミノ酸(プロリン・シスチン)
が含まれていて、Ⅲ型コラーゲンの再生を促進させ
肌を瑞々しく滑らかにします。

因みに・・・肌を構成しているコラーゲンにはI型とIII型があります。
I型(繊維性コラーゲン)=バリア機能・弾力性
Ⅲ型(胎児性コラーゲン)=柔軟性・保湿性・細胞再生

卵殻膜に含まれるシスチンは毛髪などのケラチンに多く含まれています。
卵殻膜のエキスが配合されているシャンプーやマスカラもあるようです。
(化学は苦手なのでシスチンとシステインが同じモノなのかどうかがワカリマセン)

昔から力士が怪我をすると、卵殻膜を貼りつけて傷を
治したり、漢方薬としても使われていたそうです。


床ずれ治療に・・・と株式会社 内藤商店さんで
卵殻膜パウダーが販売されていました。

↑コレを混ぜて化粧水を作れないかしら?とか思ったり。


ナチュラルラボラトリーズさんでも発見。

rannkakumaku0

卵殻膜プロテイン
スポンサーサイト








Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。