utinoko@kotaro

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
日々感じている、泣くほどでもないストレスや泣くに
泣けない状況。

思い切り泣く事が許されている人生の大事件よりも、
そんな小さなストレスの方が心身によくないのでは
ないかという研究がされているそうです。

小さなストレスは心にモヤモヤした感情を溜めやすいと
いうのは、実感している方も多いのではないでしょうか?

ストレスは体内で、血液を固まりやすくしてしまう物質を
増やして脳梗塞を起こしやすくしたり、感受性が鈍くなってしまう
こともあるそうです。

だからといって何時でも何処でも泣くワケにはゆきませんよね。

人間は感情を中断させられてもストレスを感じるそうですから
一人きりで泣きたいと思うのは自然な事なのでしょう。

でも、大人になればなるほど、一人きりの時間や思う存分泣ける
場所なんて無いのかもしれませんね。

もしかしたら、ストレスが溜まり過ぎて「涙を流すキッカケ」
さえも見過ごしてしまっているかもしれません。


どんな方でも一人でゆっくりできて泣いても問題ナイ場所として
お風呂なんてどうでしょう?

お風呂なら、とーってもリラックスできてそれだけで
ストレス解消になるし、泣ける小説を持ち込んで
泣いてみるなんてこともできちゃいます。

泣ける映画や小説を読んで感情の涙を流すことでも
十分効果的なんですって。


子供が要求を伝える手段として泣くのとは違って

大人の涙は心のモヤモヤを洗い流すのです。

Close↑

スポンサーサイト


さて、人間だけが流すと云われている、この感情の涙。

ただ意味もなく流す涙ではないらしいのです。

涙を流した後は、なんだかスッキリしちゃって心が軽くなった
なんて覚えはありませんか?

それにはこんなワケがあったんです。

感情の涙には、ストレスホルモンや
免疫系に影響する物質、過多になると神経伝達に影響する
物質が含まれていることが分かったそうです。

ストレスホルモンは人がストレスを感じると分泌され
神経が高ぶって興奮状態になり、血圧や心拍数を上昇させます。
ストレスに立ち向かう為には必要なホルモンですが
長く分泌され続けると心身ともに緊張状態が解けずに
かえってストレスの原因になるそうです。

感情の涙は、これらを排出する役目を果たしているんですって。

更に、感情の涙には脳内モルヒネも含まれていて
脳をリラックスさせて、ストレスによる苦痛を和らげます。

涙は、目頭の涙点から吸収されて、鼻に抜けて粘膜に
吸収されるのですが、脳内モルヒネも同じように鼻の粘膜から
吸収されて、リラックスするのだとか。

因みに、嬉し涙の時にも共通していることなのだそうです。
嬉しいのにストレス?と不思議に思いますよね。
人の感情が極端に変化すると体に急激な負担がかかり
血液中にストレス物質が増加してしまうのだそうです。

感情の涙には、心に溜め込んだ感情を洗い流すと同時に
ストレスから心身を守り、更には心を癒す作用がある
というワケです。

Close↑



最近、ちょっとしたことで泣けてきます。
ドラマや映画、小さな子供向けのアニメでも(笑)

でも、泣けてくるのに涙をグッと堪えてしまうんです。

子供の頃は、ちょっとしたことであんなにピーピー泣いて
いたのに、いつの間に堪えるクセがついたのかな?

確かに、大人になると感情的な涙はどこでもOK!と云う
わけにはゆかないけれど・・・。

それにしたって、今までなら絶対に泣いていたポイントでも
涙を堪えられちゃうなんて心が乾いてるのかしら・・・?


ところで、この涙。

感情によって味が違うって知っていましたか?

喜怒哀楽による涙を 感情の涙 というそうです。

この感情の涙、自律神経に大きな関係があり、その時の気持ちに
よって分量や成分が違うんですって。



悔しい時や怒った時の涙

感情が昂ぶって落ち着かない気分ですよね。
そんな時の涙は、心を緊張させる「交感神経」
が刺激されて分泌します。

涙の量が少なく、ナトリウムが多く含まれているので
しょっぱい味がします。



嬉しい時や悲しい時の涙

気持ちが緩んで開放されている時とも言えますね。

そんなリラックスしている時の涙は「副交感神経」
が刺激されて分泌します。

水分が多く、味は水っぽい薄口。
脂肪分が少なく、カリウムが多いのも特徴です。



確かに、映画を見た時の涙は、ベタつかないのに
旦那サマと大喧嘩した時の涙はしょっぱくて
顔がカピカピになりました。

ナトリウムの量が違ったからなんですねぇ。

Close↑



PCに向かって座っていると
いつの間にか猫背に
なってきてしまうのが気になっていたワタクシ。

気合で直そうとしたのですが、集中すると
いつの間にか猫背になってたり。
そのうち、立っていても座っていても
猫背になっている自分に気付いて愕然としました。

みっともないっ(/-\*)

そんな時、バランスボールを椅子代わりに
使用しているうちに姿勢が良くなった
という新聞記事を読みました。
むぅっ。これは欲しいぞぉ。
旦那サマに相談すると即OKサインイエー


数日後、バランスボールが我が家に~♪るらら~♪

bb


ボールの下にあるのはドーナツ状になっていて
バランスを取りやすくするためのものなんですが
コレがない方が腹筋&背筋を使うので
疲れます=効いてるっ!て感じです。

今もバランスボールに座っていますが
猫背になると不安定になってしまう所がイイです。
そして、ひざの上に雑誌なんかを置いておくと
更に姿勢が維持しやすいと思います。

本当はバランスボールを使って
エクササイズなんかをする方が
いいのかもしれませんが
根がずぼらなので普通の生活に
取り入れられちゃう「椅子代わり」の方が
続けられそうです(笑)


因みにバランスボールを椅子にすることで
背骨の本来の自然なカーブができてきたり
深い呼吸ができるようになったり、体全体の
バランスが良くなってくるんですって。


いつもはタイヤ付きの椅子を
使っているという方は、バランスボールだと
不便なこともあるかと思います。
そんな方にはこちら↓がオススメ。
椅子にバランスボールがセッティングされています。

 

Close↑



お肌にオメガ3(DHA・EPA)が良いと聞き
早速購入したこちら。

フラックスオイル
flax1


このオイルは植物油なのに、ちょっぴり生臭いような
クセがあり、苦味も感じるオイル。


続きは、あくまで我が家での感想です。

何しろ食べ辛い・・・。

火を通せばクセも和らぐかと思いきや
「49℃以上の料理にはご使用をお控え下さい」
との注意書き。
飲むオイルとの謳い文句がついているぐらい
だもんね・・・そうなると1番に思いつくのは
ドレッシングかなぁ。
ということでニンニクたっぷりで、カリッと焼いた
ベーコンをプラスしたドレッシングを作るも
見事に玉砕・・・なかなかパワフルなクセです。

クセモノにはクセモノで立ち向かおうと
目をつけたのが、毎日欠かさず食べる納豆。

結果は・・・


なんとかイケルかも。
納豆とイーブンパーのクセ。
ある意味すごいな、フラックスオイル。

でも、ごま油と黒酢(米酢でも可)を
プラスすると納豆がちょっと勝ちます(笑)

ちょっとうちのこにも試食してもらおうと
スプーンについたオイルを目の前に持っていったら
ペロッとはしたけどそれ以上はイヤイヤモード。
君が嫌がるとは・・・。


ところで、なんでまたフラックスオイルに
手を出したかというとですね。

フラックスオイルに50%以上も含まれる
オメガ3は青魚に多く含まれている必須脂肪酸。
乳幼児の脳や神経の発達や
老化に伴う記憶力の低下や視力低下に有効だと
いうことで1度は聞いたことがあるかと思います。

DHA(ドコサヘキサエン酸)とか
EPA(エイコサペンタエン酸)とか
覚えにく~い名前のアレです。

そのオメガ3(DHA・EPA)は
血液を凝固させにくくする作用と、血液の流れを
改善し、血液の粘度を下げる作用があり
つまりは血液がサラサラになるんだそうです。

そして、もうひとつ。
細胞の活動を支えている細胞膜を柔軟にして
その働きを活発に促す効果があるんですって。

因みに…細胞膜は、細胞を保護するだけでなく
細胞内に栄養や酸素を送り込んだり
老廃物を細胞の外に排出しています。

これってお肌にダイレクトに効果が
出そうな気がしちゃいませんか?

まぁ、続ければの話ですが・・・。

flax2


昔流行った杜仲茶だって最初はマズーイ!と
言いながら毎日のように飲んでいたら美味しいに
変わったし、大キライだった茗荷だってアボカドだって
今ではすっかり大好物になっちゃった。

だから

きっと、フラックスオイルだって美味しく頂けるはず!

たぶん・・・。

Close↑









Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。