utinoko@kotaro

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
鏡の法則というお話を知っていますか?

ネットで話題になっているようです。
ちょっと長いですが、とてもいいお話です。
良かったら読んでみてください。


< 鏡の法則 >

PDF版  HTML版

(Page 4からが本編です)


続きは、感想というかゆらのことなのでお時間があったら・・・。

以前も書きましたが、ばぁちゃんを心配し、小さなことに動揺する私に
義母がよくこんなことを言ってくれます。

「人生、起こっちゃいけないことなんて何もないのよ」


このお話を読んで、義母は、B氏のいう「人生という鏡」から
目をそむけずに、きちんと見つめられている人なのではないかと思いました。


「人生という鏡」を見つめることができていれば、何かが起こる前から
「起こっちゃいけない」ことなんて考えもしないし、覚悟もできる。
私が「ばぁちゃんの最期を受け止められる覚悟をする」ということも
「人生という鏡」を見つめられているかどうかなのではないか?

そんな風に思いました。


結婚し、ばぁちゃんの介護をしている生活の中で、日々周りの人に
恵まれていると思いますし、感謝の気持ちでいっぱいですが
どこか、「人生の鏡」を見落としている部分があるのかもしれません。

Aさんのように心のどこかで誰かを責めたり、感謝の気持ちを
伝えられていない人がいるのかもしれません。
もう少し考えてみようと思います。


私の覚悟への旅はまだ完結していないようです。


最後に・・・
義母が言う「人生、起こっちゃいけないことなんて何もないのよ」って
「人生で起こるどんな問題も、何か大切なことを気づかせてくれるために起こる」
ってことなのですね。

Close↑

スポンサーサイト


2006/03/31 Fri | Grandma | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
数日前の早朝「ち~ちゃ~ん」と呼ぶ声で飛び起きました。

「ちーちゃん」とは私の事。

本名に「ち」はないんだけど、いつの間にかばぁちゃんの中で
私は「ちーちゃん」になりました(笑)

ばぁちゃんが、朝イチからゆらを探している時は
「助けてぇぇぇぇ」と、シャウトしているも同然です。

救助隊(ワタクシと旦那サマ)はばぁちゃんの救助に向かいました。

階段を駆け下りると、廊下で立つのもやっとで
フラフラ状態になっているばぁちゃん発見。

どうやら、家の中を歩いていて疲れきってどうしようもなく
不安になってしまったご様子。

ばぁちゃんは、恐ろしく早起きさんなのです。

ベッドまで連れて行き、ケガがないか確認。
何が不安材料になっているのかを聞いてあげてから
安心させてあげると救助活動は終了しました。


季節の変わり目は、精神的にも肉体的にも不安定になってしまうばぁちゃん。
ちょっと心配だけど小さな女の子のようです。

96歳の小さな女の子は、不安になると「ちーちゃん」を呼びます。
最初は全くの他人だった「ちーちゃん」は、今では家族の
誰よりも最初に呼ばれるようになりました。

Close↑



2006/03/13 Mon | Grandma | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
06.3.10



うんうん。

06.3.10_2




あらまぁ。どうしたの?







06.3.10_3


('m'●)ププッ
思春期のような吹き出物ですね。

Close↑









Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。