utinoko@kotaro

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- -- | スポンサー広告 | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
先日、介護福祉士のスクーリングで先生とばぁちゃんの
話をしていたら、涙が出て止まらなくなってしまいました。
なんでこんなに涙が出るのか自分でも分かりませんでした。

その後も授業がありましたが、もう頭の中は授業どころ
ではなく、自分が何にこんなに感情的になっているのか
を考えていました。

私の実父が倒れてしまって急遽ショートステイに
入ってもらった時に1回目の転倒。
仕方のないことかもしれませんが、これは半分私のせいです。
自分の父親の事で頭がいっぱいになっていて
施設の方とばぁちゃんのことをきちんとお話しない
まま、丸投げでお願いしてしまったから。

これは一番してはいけないことでした。

2度目の転倒はディサービスのトイレの中でした。
前回のこともあったのでカンファレンス(ケアマネー
ジャーや施設関係者などと家族のミーティング)で
は歩行時のバランスが悪くなっていることもあり
細かいことまできちんとお話しました。
勿論、施設の状況も細かく確認しました。

特にトイレでのしゃがむ時や立ち上がる時には、バ
ランスを崩しやすく、施設のトイレは車椅子でも入
れるようになっている為、とても広いので転倒時に
とっさに手をつくところが少なく危険。
本人が嫌がるかもしれないが、自分の席からトイレの
中までヘルパーさんについていてほしい。

このことについては、ヘルパーさんに徹底して頂ける
とのお返事をいただいていました。

このようにお願いしていましたが、退院から3ヶ月で
トイレで転倒しました。
この時、ヘルパーさんはカーテンの外にいたそうです。

私は、義母の話を聞いたり、自分で勉強しているので
現場の方がどんなに大変なのかは、自分なりには理解し
ているつもりです。
だから、訴えたり、慰謝料や治療費を請求しようなんて
ことは考えた事はありません。

ただ、退院してたった3ヶ月でした。

「たった3ヶ月だった」と思ってしまうのです。

人を許す事ができていないのだと気付きました。
心の狭さは自分を追い詰めるのだと知りました。



ばぁちゃんの一時退院が決まりました。

退院してからも、同じ施設にお願いする事にしました。
ばぁちゃんと新しい施設の方が、一から新しい関係を築き
ばぁちゃんが楽しい時間を過ごせるようになるまでには
とても時間がかかるのです。


義母が良くこんな事を言います。
「人生、起こっちゃいけないことなんてなにもないのよ。」

Close↑

スポンサーサイト


2005/11/30 Wed | Grandma | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
bull_book



うちのこも、こんな顔するわー!
そうそう、ブルちんって独特の擬音が、あるよねぇ。

なんて、ブルちんと生活している方は
きっと、読んだら笑いが止まらない
お話があるはず。

ブルドッグといえば、悪い子のイメージで
しわしわ顔に牙があって、いつも不機嫌な
顔で描かれていますよね。

でもね、このマンガに出てくるカポネちゃんは
とっても表情豊かで可愛らしいのです。
こんなにブルちんを上手に書く漫画家さんは始めて。


ブルちん好きな方は、是非読んでみてね(*^^)


おまけ

dokusyo


本には興味がないらしい。

Close↑



2005/11/26 Sat | utinoko | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
La_France_1



うちのこ「コレうまいのん?」
ゆら「うまいよ~熟れたら食べようね~♪」

なんて話し(?)ながら、写メに夢中になっていたら
ラフランスさんが奪われました・・・。

La_France_2


うちのこ圧勝。


La_France_3

Close↑



2005/11/25 Fri | utinoko | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
ちょっと分かり辛いかもしれませんが
目頭の辺りの、粘膜が飛び出しているのが分かりますか?

これがチェリーアイです。 

c_eye


うちのこは、一緒に生活するようになってすぐぐらいに
チェリーアイになりました。

びっくりして、獣医さんに相談したのですが
「これ手術してもいいんだけどねぇ・・・よっと。」
なんて言いながら、下まぶたの上からグイっと押して元に戻してくれました。

興奮したり、ごろ~んとお腹を出すと、チェリーアイになっちゃう事が多いので
顔面に力が入ると出てきちゃうのかなぁ?
とゆらは勝手に解釈しています。

うちのこは、チェリーアイになると、
「でちゃったょ~。」と教えに来てくれるので
「目が出た!」と言っては押し込んでいます(笑)


手術すればいいのに・・・と思われるかと思いますが、
ブルドッグは、麻酔で亡くなってしまう
危険が多いので、我が家では、手術は最終手段なのです。

うちのこの場合、大人になってきたからか
最近はあまり出てこなくなりましたょ。


チェリーアイ(瞬膜腺突出)とは

犬には、第3のまぶたと呼ばれる瞬膜があり
その内側に、涙の30%分泌する瞬膜腺があります。
この瞬膜腺を固定している結合組織が、先天的に欠けていたり
未発達であると、本来の位置から飛び出しやすくなります。
これは遺伝性と考えられています。

治療は点眼(あまり効果が上がらない場合が多い)か手術。
昔はチェリーアイの手術と言うと飛び出した部分を切り取って
いたそうですが、今は瞬膜腺が本来あった場所に引っ込めてやる
手術が一般的だそうです。


まぁ、どちらにしても、手術は痛そう。

Close↑



2005/11/19 Sat | Sickness | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★
私は、結婚してから旦那サマのばぁちゃんと一緒に暮らしています。

ばぁちゃんは90を半分越えて、そろそろ足腰も弱ってきています。
内臓にも少々の不安がありながらも、元気で食べる事と相撲が大好きです。
おしゃべりな方ではありませんが、ディサービスでもどこでも
人気者になってしまうばぁちゃん。
残念ながら施設で転倒してしまい今は入院中ですが
そろそろ退院の目途が立ちそうなのでホッとしています。

入院して1ヶ月ぐらいかな?ばぁちゃんが言いました。
「もうここから出られないかなぁ」
いつも前向きでがんばり屋さんのばぁちゃんがそんなことを
言うので、びっくりしました。
私はできるなら「ばぁちゃんは最後までおうちで」と思っています。
そんな風に不安にさせてしまって可哀想なことしちゃったなぁと反省。

ばぁちゃん、あなたのおうちはここですよ。
ばぁちゃんはうちで1番大事な人なんだからね。
今ばぁちゃんが帰ってきてから困らないように準備してるから
もうちょっと待っててね。
退院した日は皆でばぁちゃんの大好きなお寿司食べに行こうね。

Close↑



2005/11/17 Thu | Grandma | Comment(-) | TB(-) | ★管理人用記事編集ページ★






Designed by aykm.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。